ロッキード
LOCKHEED CORPORATION


※空軍のF-117Aのポピュラー・ネーム(アメリカ軍機の公式ニックネーム)はナイト・ホーク Night Hawkだが、頻繁に使用されるのはナイトホーク Nighthawk
※海軍は1984年にF-117をテストしたが、それは航空母艦上での使用に適していないと判断した。1990年代初頭に、ロッキード社はキャンセルされたA/F-Xプログラムの代わりとして海軍にシーホーク Seahawkと呼ばれるF-117のアップグレード、艦載型を提案。計画ではバブル・キャノピー、急激な後退翼、追加された水平尾翼、艦上機としての機体及び脚強化、F414ターボファン・エンジン、必要に応じてハードポイントを装着し、空対空能力を備えた新しい地上攻撃レーダーも搭載、AIM-120 AMRAAMも運用可能。1993年に夜間任務が主になる事と単一任務機である事を理由に拒否される。発展型計画にA/F-117Xがあった

↑F-117
↑A proposed F-117N. Image courtesy of F-16.net.

↑Image courtesy of Shipbucket.


Update 18/07/15